K先生と自然と虫と🦋

こんにちは、園長の岩堀です😊

うちの園には、K先生という、お花のスペシャリストがいます🌷🌼🌻
園庭にたくさんのきれいなお花を咲かせてくれるのですが、お花以外にも子どもたちにたくさんの自然との関わりや体験を用意してくれます。

先日は、なんと!稲の苗を持ってきてくれたので、うめ組さんたちと急遽、田植え体験!!
私も田植えは初めての経験で、お恥ずかしながら何も知識がなく、慌ててネットで調べました😅まだまだ経験値が足りないようです。

K先生のアドバイスの下、無事に全員田植え体験ができたうめ組さん。先日ブログで、今年はキュウリだけ!!と宣言したばかりですが、とてもいい機会をいただき、稲も育てることになりました😄
上手くお米ができるかわかりませんが、何事もチャレンジですね。上手くお米ができたら嬉しいですが、上手くできなくても、お米作りが簡単ではないことを知り、お米を食べることのありがたみを子どもたちが感じてくれたら、それはそれで意味のある体験になると思います🌾🌾🌾
うめ組のみんなでお米作りにチャレンジ!今後の生長が楽しみです。

K先生は、稲の他にも、コキアの苗も持ってきてくれました。秋になったら、ぷっくりと可愛らしい形になって、緑から赤へと変わっていく様子も楽しみです🌳

そして、そんなお花好きのK先生の周りには、お花と一緒に虫たちも集まって来るようで、いつもアオムシ(とその卵)をたくさん持ってきてくれるので、子どもたちは大興奮!!うめ組ともも組で、アオムシを飼育しています。子どもたちは図鑑を見ながら毎日一生懸命に観察しているので、みるみるうちに、アオムシの生態に詳しくなり、先日、卵からかえったアオムシがどんな色と形をしているか、得意げに教えてくれました🤭
アゲハ蝶になって飛び立っていく姿をみんなで見届けることができるといいですね🦋

K先生が持ってきてくれる自然物と虫たちに、たくさんの経験とチャンスをもらっている子どもたちです🥰

TOP